小学生男子、命かけます、スタートダッシュに!

昨日の出来事。

夏休みもやっと終わり、うちの小学生男子は今日から学校へ行きましたよ。

2学期突入です。(働く主婦は、ほっとしますね。この時を待ってました 笑)


2学期が始まるとすぐに運動会がやってきます。

今年は例年より一カ月ほど早い9月下旬が運動会の予定。

早速、運動会の見せ場の1つである選抜リレー選手決めがある様です。

ウチの小学生男子は、ひそかにリレー選手を目指している。との事。



初耳ですけど・・・


選抜リレー選手というだけあって、1学年中 男子4名の中に入らなくてはいけない。

ウチの子そんなに足早かったっけ?

母:入る秘訣や作戦はあるの?

子:僕はスタットダッシュが遅れるから、その練習。

母:フムフム。そもそも50m走のタイムは?

子:9.4秒とか9.3秒とか・・・


母:遅ッ!


その瞬間、父は口に含んでいた酒をおもわず吹いていました。

彼の、根拠のない自身はどこから来るのか?と・・・

すると、矢継ぎ早に

子:8秒台が4人いて・・・一番早い子が8.4秒 僕と一秒差。

 僕はいつもスタットダッシュが2歩遅れるから、そこが上手く行けば1秒埋められる。

(自信満々言い切った)



そんな練習してる所、母は見たことないけど・・・

そもそも、そんなに出遅れる事ってある?!

なにはともあれ頑張って~~


理屈は分かるけれど、結果が伴わないこと多々あり。

恐るべし理系小学生男子。


ではまた(*^_^*)



主婦の気持ちわかってる

働く主婦のめまぐるしい日々を 一緒に歩みながら、、、応援しながら、、、 情報共有できたら嬉しいな~という気持ちで始めました。

0コメント

  • 1000 / 1000