リースを上手に作るコツ。それは○○○

今年は梅雨より、明けてからの方が沢山雨が降っている気がします。

お盆も、振り返れば雨が多かったですね。(そんな年なのね~)

雨が続くと、部屋の掃除でもしようかな~と思う今日この頃のオカモトです。



先日もリビングに飾っているリースがボロボロに

なっている事に気づき、新しく作りました。

いつもドライフラワーになった時を想定しながら植物をチョイスして作ります。


今回はこんな感じ♪

イメージは、「カツラがばれた時の心情」

(何言ってんだか?黒いステッカーがポイントです 笑)



一週間後にはこんなシオシオに・・・・。


アチャー!

完全にポイントになるお花のチョイスを間違えました。

カーネーションがドライフラワーになると一気に主張が消えた・・・。

あのころはフサフサだったなぁ。

(やっぱりアジサイにすればよかったかも?)

後悔先に立たず!

自分で作ってるから、植物を足す事もできるし、まぁ良しとしますかな!?

お好み植物と針金とハサミで、手軽に作れます。


自由自在度が高く切りやすいハサミを使うと楽しく早く作れます。

(リース作りのコツですね。)

その為にはヤニ取りクリーナーが欠かせない!

ヤニ取りクリーナーで刃の掃除をシュシュッとする。

チョッとした事でハサミの自由自在度が高くなります。

イコール=思い通りのリースが作りやすいという事です。

通常時も、お部屋の観葉植物・お庭の木々の手入れをする

剪定ばさみ1本にクリーナ1本ですね。

ではまた(*^_^*)

主婦の気持ちわかってる

働く主婦のめまぐるしい日々を 一緒に歩みながら、、、応援しながら、、、 情報共有できたら嬉しいな~という気持ちで始めました。

0コメント

  • 1000 / 1000